まとめと準備の3学期スタート

 冬休みも終わり、3学期が始まりました。校内に活気あふれる生徒の声が帰ってきました。

 朝一番で体育館に集まり、始業式でまとめの学期の始まりです。

   式に先立ち、この3学期から香中にやってきた、新しい校長先生を迎える着任式を行いました。

IMG_7870.JPG IMG_7884.JPG

IMG_7881.JPG IMG_7874.JPG

 全校で校歌を斉唱した後は、学年の代表者が冬休みの感想や3学期の展望を発表しました。

   授業日数は40日ほど。それぞれが1年のまとめと、次の1年への準備に力を尽くすことを今一度、誓い合いました。

2018.1.19


小さな子どもたちと

 3年生の家庭科の授業では「保育」についても学びます。

 毎年2学期末には保育所を訪問し、小さな子どもたちと触れ合いながら、育てることの楽しさや大変さを少しだけ体感します。

 どんなおもちゃや遊びを用意して子どもたちを喜ばせるか、3年生たちも知恵を絞りました。

IMG_2111.JPG IMG_2115.JPG

 3年生の中には訪問先の保育所の卒園生も多数。腰をかがめないと手を繋げない園児たちは、ずっと昔の自分たちの姿です。

IMG_0084.JPG IMG_0051.JPG

 2時間ほどの訪問でしたが、帰る頃には小さな子どもたちとすっかり仲良しになった3年生たち。

 甘えん坊だった頃をよく知っている保育所の先生たちも、その成長ぶりにちょっぴり感激した様子でした。

IMG_2146.JPG IMG_0068.JPG

IMG_0076.JPG IMG_0037.JPG

 さてさて、地域の頼れるお兄さん・お姉さんである3年生たちは近い将来、どんな親になるのでしょうか。

 今からとても楽しみですが、その前に彼らにはこの冬、高校入試が待っています。

 3年生たちは冬休み返上で学習会を開く予定。その前に、ほっと一息、あたたかい気持ちになれる保育所訪問でした。

2017.12.15)


三世代交流を通して学ぶ

 礼文の晩秋は芸術と文化、そして交流の季節です。毎週のように各校の学芸会、学校祭が続きます。

 香中祭から1週間が過ぎた先週末は、町最大の福祉イベント「はちまる交流会」でした。

 小中高全ての学校が参加し、地域のお年寄りたちに歌や踊り、太鼓を楽しんでもらう一日です。

DSC_0911.JPG IMG_7500.JPG

IMG_7510.JPG DSC_0944.JPG

 香中は舞台発表だけでなく、事前の会場準備から当日の受付、昼食配布に最後の後片付けまでも務めます。

 いつも応援してくれている地域への感謝の気持ちも込め、社会福祉を学ぶ活動の一環として協力を続けています。

2017.10.30)


52回目の香中祭

 1年で最も大きな全校行事、香中祭が10月22日に行われました。歴史を重ね、今年で第52回目です。

 今年のテーマは「繋(つなぐ)」。取組の全てが、人と人とをつなぐ願いのもとに進められました。

 恒例の全校での円陣に続き、子どもからお年寄りまで楽しめる「お祭り広場」で香中祭の開幕です。

IMG_7345.JPG IMG_7387.JPG

 手作りの遊びの数々や、PTAによるバザーで賑わう会場に、地域の祭りとして愛されていることを改めて実感。

 午後は学年ごとの舞台発表や全校での合唱、舞踊で練習と仲間づくりの成果を伝えました。

 たくさんの拍手と激励の言葉で幕を閉じた52回目の香中祭。53回目へと、魂のリレーはまだ続きます。

IMG_7409.JPG IMG_7434.JPG

2017.10.23)


数学に親しむ。数学を楽しむ。

 稚内北星学園大学の学生が来校し、「マス・フェア(数学の博覧会)」を開いてくれました。

 複雑な計算や証明など、難解で敷居が高い印象のある「数学」にもっと興味や親しみを感じてもらおうという企画です。

 DSC_1031.jpg DSC_1030.jpg

 5人の学生がブース(屋台)形式で前後半あわせて10のアトラクションを公開。

 香中生たちも各ブースを回っていく毎に、歓声をあげながら身近な「数学」との出会いを体験していました。

DSC_1032.jpg DSC_1034.jpg

DSC_1039.jpg DSC_1038.jpg

2017.9.28)


考え、議論する道徳を目指して

 香中の先生方は、今年は道徳の授業づくりを学校全体の研究テーマにしています。

 年に3回、先生方全員が授業を公開し合って行う校内研も、今年は全部「道徳」で行っています。

IMG_1835.JPG IMG_1839.JPG

 今日は島内外の先生が参観に訪れる中、全学年が道徳の授業を公開しました。

 授業を積み重ねるごとに、心がゆっくりと動き、育っていくことを実感し合えるのが道徳の授業です。

 素敵な学びの時間を作るべく、先生方の勉強はまだまだ続きます。

2017.9.26)


みんなで作る

 来月の香中祭に向けた準備が始まりました。52回の歴史を誇る、香中の一大イベントです。

 全校がいくつかの部署に分かれて企画や運営に取り組むほか、縦割り班や学級でも発表の準備を進めます。

IMG_7218.JPG IMG_9813.JPG

 今日は恒例となった「全校制作」の作業日。1年生から3年生が1つの教室に集まり、細かな作業に熱中しています。

 香中祭のテーマにちなんだ全校制作。完成品は当日、会場で披露されます。ぜひ注目を。

2017.9.20)


響け、島の子の歌

 礼文では今の中1が小学校に入学した年に、香深地区・船泊地区合同での合唱講習会がスタートしました。

 少人数では味わえない、スケール感のある合唱を体感できる貴重な機会に、中学生たちが取り組んだ曲は「虹」。

 11年前にNHK全国学校音楽コンクールの課題曲として発表されて以来、全国の中高生に親しまれてきた合唱曲です。

IMG_7205.JPG IMG_7198.JPG

 両校が集い、初めて合わせたにも関わらず、礼文の景色の様に透き通った歌声が響き渡ったこの日の講習会。

 それぞれの学校の授業での頑張りと、様々な場面で力あわせを積み重ねてきた島の子の絆が伝わってきました。

 練習の成果は来月の「はちまる交流会」で町民の方々に披露されます。

2017.9.19)


2学期最初の懇談会でした

 今年の香中PTAは、学年ごとの懇談会の回数をちょっとだけ増やしました。

 何かの手伝いや準備のためだけに集まるのではなく、節目ごとの「語り合い」を大切にしたいと考えています。

 いい話ばかりとは限りませんが、こうして輪になって話している教室からは、明るい笑い声がたくさん聞こえてきます。

DSC_1015.jpg DSC_1016.jpg

 この日は懇談会に先立ち、礼文高校から校長先生と2人の先生が来校。保護者向けの学校説明会を開いてくれました。

 地元高校の魅力はもちろんのこと、高校という場所が子どもたちをどう指導・支援しているのかがよく分かる内容でした。

DSC_1012.jpg DSC_1013.jpg

 来週は3年生が礼文高校を訪問し、さらに詳しく、「高校」という次のステージを体験してきます。

2017.9.8)


熱い時間で夏を見送る

 青空の下、爽やかな風が吹き抜ける富士見ヶ丘グラウンドで体育祭が開幕。

 午前の部は陸上競技中心に屋外で、午後の部は体育館に場所を移し、球技で熱い戦いが繰り広げられました。

DSC_0136.JPG DSC_0051.JPG

DSC_0072.JPG DSC_0181.JPG

 たくさんの保護者、地域の方々が見守る中、互いの技を競い合い、絆を確かめ合った香中生たち。

 閉会式の後は、それぞれの思いを語り合う静かな時間がおとずれました。

DSC_0267.JPG DSC_0266.JPG

2017.8.27)


ありがたさを踏みしめて

 第2回目を迎える体育祭が明日に迫りました。待望の新グラウンドでの開催です。

 子どもが子どもらしく、自分たちのことに夢中になれる。そんな体育祭に今年もなりそうです。

 思い切り青春を謳歌する姿こそが、何よりも地域を明るくし、日頃の応援に報いる「答え」だと香中生は知っています。

DSC_1004.jpg DSC_1005.jpg

 放課後は会場準備。交代できれいにトンボがけをし、わずかに残る小石を拾います。ラインを引き直して作業終了。

 かつての香中生が夢見た、水はけのよいグラウンドでの学校行事。町の方々の長年の努力でついに実現です。

 本番前のひと仕事は、陰で支える人たちの思いを感じる「学びの場」でもあると私たちは考えています。

 2017.8.26)


ふるさとの祭りで今季初お披露目

 お盆に合わせて、礼文では「ふるさとまつり」が開かれます。

 7日は船泊地区で「湖畔まつり」、そして今日10日は香深地区で「海峡まつり」です。

 海峡まつりは昨年から地域の子どもたちが舞台発表を行っています。香中生も祭りに華を添えました。

DSC_0968.jpg DSC_0997.jpg

 強風のため屋内での開催となったこの日の祭り。香中生が登場すると会場からは万雷の拍手が。

 力のこもった踊りにアンコールもいただき、有志14名も満足そうな笑顔で楽屋に戻ってきました。

 地域のみなさんの激励を追い風に、今月末の体育祭ではさらに磨きをかけた全校での香中ソーランを披露します。

2017.8.10)


がんばれ!香中生!

 今日は夏休み中に2回設定されている「課題確認日」。

 夏休みの宿題が順調に進んでいるか、生活リズムを崩していないかチェックする節目の日です。

 いつもなら島にいる生徒がみんな学校へと集合するのですが、今日は特別。フェリーターミナルへ集合です。

CIMG7028.JPG CIMG7046.JPG

 宗谷の代表として全道大会へ出場する卓球部が今朝のフェリーで出発。

 集まった仲間たちを前に力強く健闘を誓った3人を、船影が小さくなるまでみんなで手を振り、激励しました。

 お見送りの後、留守番部隊は学校へ戻り、課題の確認。場所は違っても、それぞれに頑張る香中生です。

2017.7.31)


進路にむかって

 管内中体連が終わり、多くの3年生は部活動を引退しました。

 今年の夏休みは、有志が集まっての学習会がほぼ毎日開かれます。今日も朝早くから教室へ3年生がやってきました。

DSC_0952.jpg DSC_0953.jpg

 まずは基礎の確認が大事。基礎学力養成問題集と礼文検定でじっくりと自分の力を確かめます。

 2学期は体育祭、香中祭と大きな行事も控え、全校のリーダーとして大忙しとなる3年生。

 夏休みのうちに進路実現に向け、しっかりとスタートをきろうと頑張っています。

2017.7.26)


島の代表、宗谷の代表として

 来月に日高町で行われる北海道中学校卓球大会へ出場する3名が、出発を前に礼文町役場を表敬訪問しました。

IMG_9735.JPG 1.JPG

 3年間の努力が実り、晴れて宗谷の代表として全道大会へと駒を進めた3名。

 日頃からの香中生への応援への感謝と、大会への決意をしっかりと語ってきました。

 夏休み返上で練習に汗を流す3名は、1週間後に島を出発。管内の仲間たちと一緒に全道の檜舞台へと挑みます。

2017.7.25)


1学期が終わりました。

 ようやく夏らしい暑さがやってきた礼文島。香中生たちは明日から夏休みです。

 1学期のまとめに、終業式で各学年の成果と課題を交流しました。

IMG_6867.JPG IMG_6863.JPG

 どの学年も、事前の学級での話し合いで真剣に「スタートの1学期」を振り返った様子がうかがえる内容でした。

 式の後には全道中体連の壮行会も行われ、出場選手たちが日頃の応援への感謝と、大会への決意を語る場面も。

 全体を通して、ノー原稿での発表や、聞き手にしっかりと目を向けた発表へのチャレンジが印象に残った今日の集会。

 夏休みが明けたら、「挑戦と飛躍の2学期」が待っています。

2017.7.24)


部活の夏。まとめの時へ。

 教室では学びきれないことを学ぶ大切な場面の一つに「部活動」があります。

 心技体の成長を試す夏の大会がこの週末に。管内中体連に向けて、互いの健闘を誓い合う結団式が行われました。

IMG_6709.JPG IMG_6719.JPG

 ユニフォーム姿の香中生たちの表情は真剣そのもの。各部の主将からは大会への決意が語られました。

IMG_6704.JPG IMG_6705.JPG

 全校生が一つの輪になっての円陣。互いに檄を飛ばしながら、士気もグッと高まります。

 勝っても負けても、努力する者に確かな「学び」と「感動」が残るのがスポーツの良さ。

 いつの時代も変わらず青春の1ページを彩ってきた、夏の大会の開幕です。

2017.7.7)


地域の一員として

 礼文では先生も子どもも他校の運動会に激励に駆け付けるのが恒例となっています。

 この週末は校区の2つの小学校で運動会。ほとんどの子が母校の応援にグラウンドへ出かけました。

DSC_0921.jpg DSC_0922.jpg

 後輩たちの頑張りに応えるべく、小学校のPTAや先生方を手伝い、中学生も運営に参加します。

DSC_0925.jpg DSC_0926.jpg

 途中、踊りに飛び入り参加したり、先生や保護者も交えてリレーで熱い走りも見せた香中生。

 世代を超えて集う場に、こうして中学生もしっかりと関わることは大切なことです。

 8月末は香中も体育祭を開催します。こちらもたくさんの地域の人が集う場になればと願っています。

2017.6.19)


管内大会まであと3週間

 土日返上で部活動にも熱が入ります。3年生にとっては「最後の夏」でもあります。

 卓球部はブロック大会出場のため、隣の島へ出発。今大会の結果が、管内大会のシードを左右します。

DSC_0908.jpg DSC_0909.jpg

 野球部は天気の良いこの週末、午前・午後を通しての「二部練習」。

 少年団の指導者や、地域の卒業生たちも練習をサポートしてくれています。

DSC_0912.jpg DSC_0913.jpg

 そしてバレー部も保護者や地域の大人の協力の下、実戦に向けた練習をこの日は重ねました。

DSC_0915.jpg DSC_0918.jpg

 学校数も部員数も少ない島のチームにとっては、こうした地域のサポートが何よりも心強い応援です。

2017.6.16)


学習の成果を確かめ合いました

 5月末の総合的な学習の時間の成果を確かめ合う「校内礼文学発表会」を体育館にて開催。

 忙しい中、教育委員や保護者の方々も来校してくださり、香中生の発表に熱心に耳を傾けてくれました。

IMG_6442.JPG IMG_6386.JPG

IMG_6418.JPG IMG_6433.JPG

 発表会は2ブースに分かれての1年生によるポスターセッションでスタート。

 続く2年生はスライドを活用し、基幹産業の異なる町を比較した、2か年にわたる学習の成果を報告。

 3回目となる3年生は、楽しいクイズや寸劇も交えて…と各学年が持ち味を生かした発表をしました。

2017.6.9)


縦割り班始動

 香深中学校では、年間を通して縦割り班による活動をたくさん取り入れています。

 体育祭や香中祭、節目の清掃活動等、学年をこえた力合わせで子どもたちは学び合います。

 校内では体育祭に向けた旗づくりがスタート。縦割り班のシンボルともなる旗は、1年を通して校内に掲げられます。

IMG_9348.JPG IMG_9294.JPG

 絵が得意な人もそうでない人も、上級生も下級生も、頭を寄せ合って仲睦まじく作業に熱中します。

 卒業しても長く続く香中生の絆は、こんな瞬間から生まれています。

2017.6.7)


酪農体験、始まっています

 豊富町へ出かけている2年生から活動の様子が速報として届いたので紹介します。

 到着してまずは牛乳公社を訪問。いつも給食で飲んでいる牛乳が製品化される工程を見学してきました。

 午後3時過ぎからは3班に分かれ、いよいよファームステイの開始。牧場に泊まり込みでの酪農体験です。

 礼文にはいない乳牛に近づき、触って、そしておいしい牛乳を出してくれるようにしっかりとお世話をします。

IMG_0364.jpg IMG_6804.jpg

 揃いのつなぎに長靴持参で海を渡った香中生たち。働くことの大変さもしっかりと学んでくることでしょう。

2017.5.26)


花に会いに、1年生は校外学習へ

 3年生は修学旅行も終盤。2年生は今朝、豊富町へファームステイ体験に出発しました。

 留守を預かる1年生は、今日は高校の理科の先生を講師に招いての自然散策と、高山植物に関する学習をします。

 桃岩展望台から元地灯台を抜けて、北のカナリアパークまでのトレッキングへと出かけて行った1年生。

 花の季節を迎えた礼文を歩く1年生を、こんな小さな花も歓迎してくれました。

DSC_0900.jpg DSC_0898.jpg

 礼文島にしか咲かない希少種のこの花。3年生の観光大使活動でも鉢植えを持って行って紹介しました。

 ちなみに札幌で披露した鉢植えは培養センターで栽培したもの。こちらの写真は正真正銘の「自生」。天然ものです。

CIMG0078.JPG CIMG0079.JPG

2017.5.26)


経験から学ぶ

 短い夏の間、週末返上で香中生は部活に熱中します。旅行行事を控えた先週末も野球部が大会遠征を実施。

 フェリーの欠航で前日入りができず、現地入りしてすぐの試合となりましたが、中体連に向け貴重な実戦経験となりました。

IMG_0127.JPG IMG_0106.JPG

 来月12日からは放課後の部活動も夏時間になります。

 17日には卓球部が郡内大会で利尻町に、24日には野球部が少年軟式野球大会で稚内市へ遠征予定です。

2017.5.24)


これからに向けて話し合う

 1学期も中盤戦に入りました。3年生は道央方面での修学旅行、2年生は豊富町での宿泊研修の準備に大忙しです。

 留守を預かる1年生は2日間、礼文を体感し、学ぶ学習に取り組みます。机を寄せ合い、相談し合う姿が頼もしいです。

 語り合うことは力あわせの基本です。15日夜にはPTA運営委員会も行われ、大人も夏に向けた力あわせが本格始動しました。

IMG_0031.JPG CIMG6754.JPG

 行事がひと段落し、6月に入れば、フラワーマラソンを皮切りに「部活の夏」がスタートします。

2017.5.16)


ふるさと礼文をきれいに

 礼文では毎年GW明けに、町内の学校が合同で地域の清掃活動を行っています。名付けて「クリーン作戦」。

 同様の取り組みは各地で行われていますが、礼文の特徴は小学生から高校生までが一緒に活動すること。

 年長者が年少者に優しく手ほどきをしながら街を歩き、ゴミを拾います。正に「オール礼文」の取組です。

CIMG8422.JPG IMG_8841.JPG

 各班での作業は高校生を中心に行われます。中学生もそれをしっかりサポート。高校生がいない班は香中生がリーダーです。

 活動の初めと終わりには班ごとに輪になってミーティングもします。みんな笑顔で目標や感想を発表しあいます。

IMG_8836.JPG IMG_8829.JPG

 2007年に始まった小中高合同でのクリーン作戦。心ひとつにふるさとをきれいにする、礼文が誇る伝統行事です。

2017.5.8)


前期生徒総会

 香深中学校では年に2回、定例の生徒総会を行っています。全校生がより良い学校づくりに向け、真剣に話し合います。

 会を進めるのは生徒会の本部役員。報告や協議、会計状況や会則の確認が取り扱われ、大人顔負けの本格的な会議です。

IMG_2131.JPG IMG_2140.JPG

 今年度の前期生徒会のテーマは「輪」。交流を深め、生徒全員が協力し合える関係を築こうという決意がうかがえます。

IMG_2134.JPG IMG_2174.JPG

2017.4.28)


手本にならう

 月曜の夜に教養厚生委員会と部活動一斉保護者会が行われました。

 部活動の保護者会は合同チームを組んでいる船泊中の保護者も参加。両校合わせてたくさんの保護者が来校しました。

 ふと玄関を見ると、靴が整然と脱ぎ揃えられた光景が目に入りました。さすが「大人」です。

DSC_0891.jpg IMG_2117.JPG

 大人の姿を見て子どもたちは知らぬ間に様々なことを学んでいます。香中生たちもいつもきれいに靴を脱ぎ揃えます。

 26日は地域へ出ての第1回目のお便り配りを実施。出発前の集会では生徒会役員が訪問マナーのお手本を披露しました。

 上級生の姿にならいながら、1年生も無事に香中生としての地域デビューを果たしました。

 (2017.4.27)


地域で育つ香中生

 香中校区には14の自治会があり、現在8つの校外班が編成されています。

 夏の間は定期的に学校便りを全戸へ届けたり、香中祭の時にはバザー食券の集約や、お誘い活動に回ったりします。

 今日は今年度の活動のスタートに、各班が今年の目標や抱負を発表しました。

IMG_2021.JPG IMG_2029.JPG

 生徒数も少なくなったので、たった1人で回る班や、1年生だけで活動する班もあります。でも、子どもたちは明るく元気です。

 5月には地域へ出てのクリーン作戦が町内全ての学校により実施されます。香中生も小学生をリードして頑張ります。

 笑顔で挨拶を交わし、思いやりの心をもってかかわりあえる地域の「あるべき姿」が礼文にはまだ残っています。

 (2017.4.19)


授業参観

 今年度1回目の授業参観を実施しました。この日は朝から2時間、学年部の先生による授業を公開しました。

 翌日に小学校の参観日も計画されており、家庭によっては2日連続となる中をたくさんの保護者が来校してくれました。

CIMG6684.JPG CIMG6687.JPG

 授業後はPTA総会と学年懇談会を実施。新年度に入って最初の学校と家庭の力あわせの場でした。

 今年の香中PTAのこだわりは「集まること」「語ること」「励ますこと」。

 学校・家庭・子どもを「つなぐ」小さな努力を互いに積み重ねていく、変わることのない尊い営みのスタートです。

 (2017.4.15)


輪に加わって

 部活動の体験入部期間が始まっています。1年生も活動に参加し、3年間続ける部活を真剣に選んでいる最中です。

 今年は例年よりも期間を長くし、じっくりと考えさせています。

IMG_1926.JPG IMG_1911.JPG

 心身を鍛え、社会性を身につける機会として、部活動を始めとする特別活動の大切さが再び注目されています。

 個々の実態への配慮や、休養日の設定等の工夫もしながら、部活動でこそ学べる事を今年も香中生には伝えたいものです。

 春の雪もとけ、いよいよ暖かくなりそうです。外を走る香中生を見かけたら、激励の一言をお願いします。

 (2017.4.13)


ようこそ!生徒会へ!

 週が明けて、3学年が揃っての初登校日。放課後は恒例の「新入生オリエンテーション」が行われました。

 香中生徒会への入会式とでもいうべきこの行事。全員が揃いのジャージに身を包み、体育館に集まりました。

IMG_1717.JPG IMG_1765.JPG

 オープニングは伝統の「香中ソーラン」で新入生を歓迎。2・3年生の踊りも回を重ねるごとに上達してきました。

 何度も見た踊りですが、これまでと違い、新入生たちは夏にデビューする自分たちの姿を重ねて見ていた様子。

 続いて、部活動や各委員会の説明が、2・3年生からそれぞれに工夫を凝らして行われました。

IMG_1781.JPG IMG_1801.JPG

 最後は輪になって座り、「香中バスケット」で大いに盛り上がった今日のオリエンテーション。

 楽しく学校生活を送る力あわせを、笑顔でスタートした放課後のひと時になりました。

(2017.4.10)


「始まり」を喜び合った入学式

 春は出会いの季節。香深中学校も新入生を迎え、全校生28名での新生活がいよいよスタートです。

 今年の1年生の先生方はなかなかフレッシュな顔ぶれ。(新人3名+中堅1名+超ベテラン1名)

 入学式の準備も万端に整い、今朝は担任2人に激励の寄せ書きが同僚たちから贈られました。

IMG_8558.JPG IMG_1590.JPG

「共に築けよ、我等の世紀」と声高らかに校歌を歌いあげて始まった今日の入学式。

 在校生からは、元気に挨拶を交わし、力を合わせて様々な活動に取り組んでいこうという呼びかけと、歓迎の合唱が。

IMG_1599.JPG IMG_1613.JPG

 地域の方々や先輩たちからのメッセージに耳を傾ける新入生の表情は、真剣そのもの。

 まっすぐに伸びた背筋と視線は、緊張よりも決意の表れだったに違いありません。

 一人一人が中学校生活への目標をしっかりと語り、会場からは大きな激励の拍手が送られていました。

IMG_6045.JPG IMG_6059.JPG

(2017.4.7)


新年度スタート

CIMG6612.JPG CIMG6620.JPG

 今日から新学期です。1つずつ学年が上がり、落ち着いた雰囲気で2・3年生が始業式に臨みました。

 代表生徒の発表では、2年生は中堅学年としての、3年生は進路実現と最後の1年に向けての力強い決意が語られました。

CIMG6617.JPG CIMG6616.JPG

 始業式に先立ち、新しく香中の仲間入りをした先生を迎える着任式も行われました。

 今年は新採用・期限付採用あわせて4名が着任。全員20代の元気あふれる、頼もしい先生たちです。

 期待感あふれる出会いに生徒たちも目を輝かせながら、心を込めた合唱で歓迎しました。

(2017.4.6)