重点教育目標の達成に向けさらなる教育活動の充実をめざします 「船中プライド」 

重点教育目標

       「基礎基本を身につけ 適切に人間関係を形成し互いに高め合う生徒の育成」

                  船泊中学校 校長 本 間  到  

 今年度、4月1日をもちまして着任いたしました。前校長の教育目標を踏襲しつつ、微力ではありますが、学校改善の歩みを止めることなく、生徒を中心に据えた学校運営に邁進する覚悟でございます。「礼文型教育連携」が確立された本町と伝統ある船泊中学校で教育に携わる機会を得ましたことに、心から感謝いたします。

 令和2年度は、新型コロナウイルス感染拡大の収束が見えない中での船出となりましたが、目標達成に向け教職員一同の「力あわせ」と「心つなぎ」で、ふるさとに学び、ふるさとを愛し、自分や仲間、地域に「誇り(船中プライド)」をもって突き進む力の育成をめざし取り組んでまいります。

 今年度は新入生10名を迎え、全校生徒32名でスタートしました。これまでの船泊中学校の良さを生かしつつ、生徒たちがまた新たな風を吹かせてくれることを期待しています。保護者や地域の皆様には、船泊中学校の教育活動への引き続きのご理解とご協力、ご支援をいただきながら、さらなる教育活動の充実に努めて参りたいと思います。

 今年度もよろしくお願いいたします。  
 

2020年4月                 

  【もどる】